1+1を10にも100にもする。そんな「探究心」でお客様の想いを叶える力になります。

 

はじめまして、big ones代表の三浦 大岳です。
私はかつて、不動産会社の社員として
ワンルームをはじめとする区分物件をご案内していました。
しかし、お客様と対話や信頼を重ねるうち、
「マンション一棟ごと投資したい」「土地ごと所有して地主になりたい」
そんなご要望をお聞きする機会もまた増えてきたのです。
託される夢のサイズに見合った、もっとスケールの大きなご提案がしたい。
そう誓った瞬間、big ones創業という新たな人生の冒険がはじまりました。
不動産投資の目的やビジョンは、お客様が100人いれば100通り。
お一人おひとりの異なる想いに耳を傾け、
その方の未来にとって最適な答えを探し求め、
一人では思いもよらなかった解決策をご提示すること。
その付加価値の探求こそが、私たちの存在意義です。
数ある投資手段の中から不動産を、そしてこの会社を選んだ自分は正しかった。
いつかあなた様に、そう確信していただくことを
心から願う、私たちbig onesにご期待ください。

 

人生の限りあるご縁の中で出会った、あなたのために。
心と力を尽くして資産価値の最大化をお手伝いします。

Our Profile — 会社概要

会社名

株式会社 big ones(ビッグワンズ)

英文社名

big ones CO.,Ltd

本社

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-19-1 HOUSE ONE B1
Tel:03-6805-1494  Fax:03-6805-1495

代官山office

〒150-0036 東京都渋谷区南平台町19-8 LIGHT HOUSE
Tel:03-6455-3251  Fax:03-6455-3252

設立年月日

2015年6月23日

資本金

80,000,000円

代表者

代表取締役社長 三浦 大岳

従業員数

26名(2018年6月現在)

事業内容

売買及び仲介事業、賃貸管理事業、
不動産コンサルティング事業、保険代理店事業

免許番号

東京都知事(1)第98296号

不動産投資が初めての方も、すでに運用中の方も、ご質問やお相談は右記までお気軽に。>>>Tel:03-6805-1494

 

愛は、盲目。大切な物への思いが大き過ぎるほど、冷静な判断は難しくなる。
不動産投資にも、客観的な観点からあなたの資産を未来に導くパートナーが必要です。

不動産投資の失敗と後悔をゼロに。満室と満足の資産運用を、big onesがフルサポートします。

少数精鋭ならではのきめ細かなサービス

資産運用から節税、年金、相続、保険、証券、不動産ファンド、法人化、銀行融資、建物調査、周辺調査、市場調査まで。小規模会社ながら幅広い領域に専門性を持ち、お客様のニーズに迅速にお応えします。

一棟物件に特化したコンサルティング

一棟と区分それぞれの収益性やリスクを知り尽くしたうえで、一棟物件に特化したご紹介を行っています。確かな知見と経験にもとづく弊社独自の運用方法により、資産の最大化・最良化をお手伝いします。

お客様に合ったオーダーメイドのご提案

お客様が100人いれば、資産運用の目標やお悩みは100通り。最適な運用方法もまた異なります。弊社はお客様の価値観や将来設計に耳を傾け、お一人おひとりに合ったオーダーメイドのご提案を行います。

独自の非公開物件もいち早くご紹介

誰もが閲覧できる公開物件ではなく、本当にお客様のご要望に合った選りすぐりの物件をご提案すること。独自ルートで入手した、収益性と将来性の高い完全非公開物件をご紹介できるのも弊社の強みです。

こんなお困りごとはありませんか?

☐  購入の決め手となるポイントを知りたい
☐  地方の物件を所有しているが入居者がつかない
☐  リノベーションで収益を上げたいが知識がない

☐  どこの銀行を選ぶべきか知りたい
☐  都心の物件を所有しているがキャッシュフローが良くない
☐  購入した物件を手放すタイミングを知りたい

いかがでしょうか? 一つでも当てはまる方は、右記までお気軽にお電話ください。>>>Tel:03-6805-1494

 

ひとつの見方にとらわれていては、LIFE(人生)を見誤る。
不動産投資にも、変化する市場を見極める多角的な視点が必要です。

 

混沌を極める不動産マーケット。今を「売り時」と見るか「買い時」と見るかで未来は変わります。

♦ 「五輪までの価格上昇」説は本当?

「リオでオフィス用不動産が下落」リオ五輪翌年の2017年にそんな報道が出たように、五輪は開催都市の不動産市場に少なからず影響を与えます。では東京は?やはり「五輪まで上がり、のちに下がる」のが大方の予想です。可能性は否めませんが、例えばロンドンのように開催後も上昇したり、もしくはそれ以前に下落したりするケースもあり得ます。上昇・下落の各局面で適切な運用方法を選択できるかどうか。それが資産形成の分かれ道です。

♦ 「空室リスク」は軽減できる

現在日本は人口減少社会に突入しており、少子化問題は不動産市場にも影を落とします。毎日のように新聞でも取り上げられていますが、空室率の上昇は特に問題視されており、今後も空室は増加すると予測されています。一方、空き物件の目立つ地方でも賃貸経営のポイントを押さえた物件には高い需要が見込めます。弊社独自の修繕方法やリノベーションにより、空室リスクを軽減することができます。

♦ 「経年劣化」は見方を変えればチャンス

収益不動産は、人間と同じ“生き物”であり、時とともに老朽化するのが普通です。ただ、耐震性向上などの適切な維持管理を行い、リノベーションによる付加価値を生み出すことで資産価値を長く保つことも可能です。そうした維持管理を行った不動産の寿命は、鉄筋コンクリート造で1 0 0 年近いと言われています。弊社は、経年劣化による価値下落リスクの少ない物件選びに注力するほか、独自のノウハウによる不採算物件の再生も承ります。

周辺地域の状況や地価動向をふまえ、ご所有物件の不動産価値をお調べします。ご相談はお気軽に>>>Tel:03-6805-1494

 

長所に見えていたものが実は短所になることもあるかもしれない。
不動産投資も長短を知って最善の一手を打つべきです。

「一棟」と「区分」。最新の不動産市況をもとに、そのメリットとデメリットを比較してみましょう。

♦ 良いこと尽くめに見える区分物件。現実は?

年金や生命保険の受給額への不安、節税対策などを背景に不動産投資を始めるビジネスマンが増えています。特に、東京五輪を追い風に価格上昇する都内の新築区分物件は、利回りの期待や立地の安心感から人気。「都心だから安定した家賃収入が見込めそう」「家賃保証システムを使えば空室リスクも少ないはず」など、一見メリットは多そうですが、実際はどうなのでしょうか?

♦ わずか数年でマイナス収支に転じるリスクも

購入当初こそすぐに入居者がつくはずですが、数年後に家賃が大幅に下がるリスクは大いにあります。もちろん市場価格が安定していて立地条件も良い物件を所有し成功を収めている方もいらっしゃいますが、今、ほとんどの新築区分物件価格は市場価値とかけ離れて上昇しています。そもそも購入額が高いため、売却しようにも利回りが低く、修繕積立金の増加や家賃保障額の見直しなど、収支を圧迫する要因は年々増えていきます。

♦ 利回りとリスクヘッジに長けた「中古一棟物件」という選択

銀行の積極的な融資が受けられ、キャッシュフローの良さから多くの投資家が注目しているのが中古の一棟物件。高額な新築に対して利回りが高く、購入後に家賃が下がりにくいという利点があります。部屋数が多いため空室リスクが少なく、最終的には土地の売却も可能です。失敗しないための場所の見極めが重要であり、また大規模な修繕管理など手間も必要ですが、区分所有にはないメリットとダイナミズムがあります。

—「区分」「一棟」の長短を知る立場から最適な不動産物件をご提案します。—

ご不明点はもちろん、検討中の投資用物件の“セカンドオピニオン”としてもお気軽にご相談を。>>>Tel:03-6805-1494

 

たった一本の線が加わるだけで「辛」が「幸」になるように。
不動産投資も、きっかけ一つで未来が大きく変わります。

資産運用の確かな「一手」に。big onesのサポート事例と「お客様の声」をご紹介します。

CASE1

“宝の持ち腐れ物件”がバリューアップで収益資産に!

〈吉澤俊輔さん 東京都/男性 不動産会社経営の場合〉

お困りごと

不動産を会社で数十棟所有。資産の買い替えを考えているが、不動産価格の上昇により利回りの高い物件が見つからない。

big onesのソリューション

管理会社がほとんど手をかけていない築30年の鉄筋コンクリート物件をご紹介。管理会社を変更し、室内や共用部の修繕を部分的に行った。

Happy Voice

半分以上空室だった物件が、
購入後3ヶ月で満室に。驚くほどの高利回り物件となり、本当に感謝しています!

CASE2

会社勤めしながら一棟物件を運用するOL大家に。

〈H・Tさん 神奈川県/女性 区分マンション投資経験者〉

お困りごと

区分マンションを複数所有しているが、思ったほど収益を得られない。不動産投資でもっと稼ぎたいが、会社員に一棟物件は手が出しにくい。

big onesのソリューション

様々な不動産投資の魅力やリスクをご説明したうえで、会社員の方でも安心して投資できる一棟物件をご紹介。金融機関の斡旋も行った。

Happy Voice

1億円以上の融資を受けられるとは思いませんでした。リスクヘッジの方法や細かい運用方法まで教えていただき、安心して購入できました。

—お客様の課題やニーズをふまえたきめ細かなソリューションをご提案します。—

不動産投資に関するご質問、お悩みは何でもお気軽に右記までご相談ください。>>>Tel:03-6805-1494